月別アーカイブ: 2015年10月

コインランドリーの乾燥機

居酒屋でのアルバイトをしていた頃、Tシャツについた臭いに大変悩みました。料理の臭いなら悩まなかったかもしれません。

一人暮らしを始めたばかりの私は、汗臭い臭いは洗濯さえすれば大丈夫だと思っていました。でも、Tシャツは洗濯しても汗臭さが消えなかったんです。でも料理の臭いは洗濯をしたら残らないんです。なので残った臭いは汗臭い臭いだったんです。洗剤や柔軟剤を変えてみても効果はなし。なんとなく不快な臭いは残ってしまいました。次に、外国製の少し香りの強い洗剤や柔軟剤を試しました。確かに香りはつきましたが汗の臭いが落ちることなかったです。居酒屋のアルバイトをに香りのきついTシャツを着て行くこともできません。

洗濯ではどうしようもなかったんで次に試したのは、某有名消臭剤を吹きかけました。自宅のソファーに

は十分な効果を発揮している消臭剤。Tシャツにはあまり効果はありませんでした。ソファーよりもしつこい臭いなんですね。

私は仕方なく、クリーニングに出そうと考えました。でも、アルバイトのためにクリーニング店を利用するなんて嫌でした。

結局私は簡単に汗臭いTシャツの悩みを解決することができました。先輩に教えてもらったのは、少し長めに乾燥機に入れることです。高温の乾燥機には殺菌効果があるそうで、汗臭さはなくなりました。本当に綺麗に臭わなくなりました。洗剤や柔軟剤の香りも残りません。

次からそのTシャツをしばらく普通に洗濯をして自宅に干して使用しましたが、汗臭い臭いに悩むことはありませんでした。たまにコインランドリーに持っていって乾燥機にかけると良いです。

みょうばん水でしつこい汗のにおいもスッキリ!

子供がサッカーをやっています。一日中サッカーをやって帰りますと、それはもう匂います。靴を脱ぐと靴から、靴下を脱ぐと靴下から、その匂いの強烈さ強力さには毎回驚かされます。あまりにも臭いので、私や、その子の弟などは吐き気をもよおすくらいです。

この匂いは何とかしないといけない、とさまざまな脱臭用品を試みました。脱臭スプレーや除菌スプレーはもちろん、毎回靴を洗ったり、一度匂いのついた靴下は捨てる様にしたり、洗濯機に入れる前につけ置きしたり、考え付く事は一通りやったと思います。

でも、やはりサッカーをやって帰ってくると同じ匂いが靴と靴下にこびりついてしまうのです。そこでネットで調べたところ、「みょうばん水」が服 汗臭いにいいとありました。

みょうばんなんて今まで買ったことありませんでしたが、スーパーの漬物の材料のコーナーに100円以下で販売されていました。しかもスプレー1本分のみょうばん水を作るのに、少ししかみょうばんは使いません。なので、100円で数えられないくらい何度も使えるというわけです。これはお得だと思いましたが、実際に効果がなければ意味がありませんよね。

ですが、今まで市販の脱臭用品で全く太刀打ち出来なかった、あの頑固な匂いの靴や靴下が、嘘のように匂わなくなったのです。もう我が家ではみょうばん水は手離せないアイテムになりました。コスパも効果も抜群のみょうばん水、ぜひおすすめです!

ボトムスの嫌なニオイ

私の場合、ボトムスが汗臭くなる事が多々あり、それは特に夏場に多いです。というのも、普段の生活で自転車(クロスバイク)に乗ることが多いのですが、運転している間は当然のことながら座っていることになりますよね。つまり、この間に汗がボトムスに付着し、さらにはサドルにも汗が染みついてしまっているのです。するとどうなるか。サドルにニオイの元が移ってしまうのです。

そうすると微量の汗(湿気なども含む)でもサドルのニオイが発生してしまい、結局はボトムスにニオイが移ってしまうのです(これはもう悪循環以外のなにものでもありません)。お尻のあたりから嫌なニオイが立ち込めてくるのは何とも不快なものです。

そこで、対策として行っているのが、デオトラントスプレーの活用です。あらかじめ、ボトムスの内側にデオトラントスプレーを吹きかけておきます(外側だと白くなってしまうので)。さらには自転車のサドルにも吹きかけます。まだ自転車が新しいということもあってか、こうすることでニオイは完全に発生しなくなりました。普段自転車に乗ることが多い方はこのような対策に加えて、定期的なサドルの洗浄も行ったほうがいいかもしれませんね。匂いが染みついてしまうと、なかなか取れなくなり本当に厄介です。